<< こまちぷらすさんとSDGs SDGsってなんのこと? >>

復興ということばに思うこと

☆☆☆天衣無縫ソーシャル事業部Facebookページはこちら☆☆☆≫≫



こんにちは。
桜が咲き始め、春めいてきましたね。
個人的に梅の香りが好きなので、名残惜しい気持ちです。

..........................


東日本大震災から7年が過ぎました。
11日はどのように過ごされましたか。
7年という月日があの日の記憶を遠いものへと変えていきますが、
被災された方は今どのように過ごされているのでしょうか。

グリーンピースジャパンでこんな記事が掲載されていました。
http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/blog/staff/blog/61245/
http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/blog/staff/2018/blog/61191/


当時津波や原発事故の報道はあまりに衝撃的で、
今もテレビの映像が忘れられません。
現在まで、避難生活を余儀なくされ
二度と元の生活を送ることができない方が大勢いらっしゃいます。
そんな中、仮設住宅の供与に期限があることに疑問を持たざるを得ません。

どうか「復興」という言葉がひとり歩きすることなく、
被災された方を置いてきぼりにさせないでほしい。
私たちはもっと声を上げ続けなければいけないと強く感じるこの頃です。

e0344386_14205080.jpg


次回は、こまちぷらすさんとの取組の続きを書きたいと思います。







☆☆☆天衣無縫ソーシャル事業部Facebookページはこちら☆☆☆≫≫


[PR]
by tenimuhousocial | 2018-03-23 14:21 | 日々のこと | Comments(0)
<< こまちぷらすさんとSDGs SDGsってなんのこと? >>