<   2015年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

“ダイバーシティー”ってなんだ?

☆☆☆天衣無縫ソーシャル事業部Facebookページはこちら☆☆☆≫≫


こんにちは。
先週は、営業部長のYさんと、電通本社に行っておりました。
自宅と会社の往復(どちらも横浜)で、都内のオフィスに緊張を感じつつ…
e0344386_18165019.jpg

『わー…都会だ…』と、クラッとする始末。

つづきを読む♪
[PR]
by tenimuhousocial | 2015-12-28 12:00 | 活動報告 | Comments(0)

来秋開催予定!オーガニックライフスタイルEXPO 開催記念講演会&記者発表会

☆☆☆天衣無縫ソーシャル事業部Facebookページはこちら☆☆☆≫≫


来年2016年11月18日・19日に開催される、
“オーガニックライフスタイルEXPO”の開催記念講演会、記者発表会に行ってきました!
この日、12月8日は、有機農業の日 なのだそうです!
e0344386_1746739.jpg

欧米では随分前から広がりを見せているオーガニック市場。
オーガニックを政策に組み込む国も出てきているようです。
日本でもこれから更に広がるであろう市場ですし、広げなければいけない市場ですね。

オーガニック政策には消極的な日本ですから、
企業から、民間から、広げていく必要があります。
その大きな一歩として、このEXPOがあるのではないでしょうか。

記念講演会では、『これからのオーガニック・ライフスタイルトレンド』と題して、
記念セッションがおこなわれました♪
パネラーは“大地を守る会”の藤田社長、ファッション・ジャーナリストの生駒さん、
コーディネーターは“アバンティ”の渡邊社長です。
あらゆる業界にオーガニックを広めていくことが必要で、
このEXPOが日本発信のオーガニックを広める機会にしたいと力強くおっしゃっていました。

来年の開催に向けて、これから約一年間で関係する100の講座を開催するとのこと…
そちらも同時にお伝えしていきたいと思います。

『オーガニックライフスタイルEXPO』
http://ofj.or.jp/



☆☆☆天衣無縫ソーシャル事業部Facebookページはこちら☆☆☆≫≫
[PR]
by tenimuhousocial | 2015-12-14 17:47 | 活動報告 | Comments(0)

高級ブランドに興味は無かったけれど。

☆☆☆天衣無縫ソーシャル事業部Facebookページはこちら☆☆☆≫≫


こんにちは。
本社での湯たんぽ生活も板についたのでしょうか、
今日、『注ぎ方が上手くなった!』とdotさんに言われました(^^;)
e0344386_17441152.jpg


-----------------------

先日、茶道のお仲間に誘われて、東京国立博物館で行われていた
「アート オブ ブルガリ -130年にわたるイタリアの美の至宝-」に行ってきました。
最終日前日の夜でしたので、けっこうな混み具合でした!
e0344386_1746346.jpg

上の写真が入口です。
BVLGARIの新店舗かと思わせるような、高級感漂う門構え。凝ってますね~


いわゆる高級ブランドには縁がないわたし。
私の中で、ブルガリは、“B. zero1”のシルバーリングや
香水のイメージしかないという浅い知識です。

みなさまご存知の通り、「BVLGARI」はイタリアの高級ブランドです。
私は今回初めて知ったのですが、創業者のソティリオ・ブルガリは、ギリシャ系のイタリア人なんですね。
ブルガリは、1857年にギリシャのエピルスという街に生まれ、
実家が銀細工師だったことから、幼いころから金銀細工に興味を持ち、
職人としての腕を磨いていたそうです。
24歳の時、統一を果たしたイタリア王国のローマへと移住した後、
彼の銀細工がローマで評判を呼び、システィーナ通りに店舗を構えました。
それが「BVLGARI」の始まりなのだそうです。

展示されていた宝飾品は、まぶしい程に光り輝く宝石が、
ふんだんに散りばめられたものばかり。
値段がつけられないものもあるのだそうです。
私のイメージとは違い、古典的でどこかエキゾチックなデザインが多く、
カラフルな宝石が好んで使われていました。
すでにイメージが取り払われた私。
その中でも、特に緑色の宝石“エメラルド”が多く使われていたのが印象的でした。

エメラルドは、古代ギリシャ語の「緑の石」を意味する
『smaragdus(スマラルダス)』に由来するのだそうです!
その歴史は古く、紀元前330頃に遡るのだとか。
エメラルドの深い緑は自然を連想させ、人々の疲れを和らげ癒す色と言われてきました。
他の緑色の石には、ペリドットやトルマリンなどがありますが、
“エメラルド”という言葉だけで緑色を連想させる宝石は他にないのではないでしょうか。

蛇をモチーフにした、チョーカーや時計などは、
異国を思わせるようで新鮮に感じました。
(実際、ジュエリーに蛇をモチーフにしたのは、ブルガリが初めてだったそうです)

ブルガリが生み出した数々のジュエリーを見ることができましたが、
元々、彼自身が銀細工の職人だからでしょうか?
蛇以外にも、魚や植物をモチーフとした、親しみを感じるデザインを数多く手掛けています。
自然の中に美しさを見出していたのかもしれませんよね。

思いがけず、ジュエリーに美術品のような価値を感じてしまう体験となりました。


こちらのサイトで、一部写真で見ることができました♪
http://www.fashion-press.net/news/17598



☆☆☆天衣無縫ソーシャル事業部Facebookページはこちら☆☆☆≫≫
[PR]
by tenimuhousocial | 2015-12-03 18:13 | 日々のこと | Comments(0)