オーガニックマーケティング協議会第1回定例会に参加してきました!

天衣無縫ソーシャル事業部Facebookページはこちら≫≫


こんにちは!
雨が降り続く横浜です。

最近我が家では毎朝、
グリーンスムージーを飲む習慣ができました。
e0344386_11333060.jpg

かなり以前から流行っているので
いまさら…という感じですが、
朝から有機の野菜と果物からエネルギーをいただく
という感じがして、なかなかいいものですね♪

-------------------------

さて、昨日は『オーガニックマーケティング協議会』
第1回定例会に参加してまいりました。
e0344386_11313544.jpg

約3時間にわたる会議では、
オーガニックに対する国内の現状、そして課題について、
参加者の熱い意見が飛び交いました。

国内のオーガニックの認知度は低いですが、
潜在的なものは確実に広がっています。
それをどのように顕在化し、
日本のオーガニックマーケットを創り出していくのか…

アジアでは今、その動きがどんどん広がりを見せ、
日本が一番遅れをとっているということでした。

国全体でオーガニックを広める施策を行うことができるといいですが、
消費者の認知度を高めることも同時に大切なことです。

天衣無縫としてできることは、
商品を通してオーガニックに関心を持っていただき、
その背景にあるオーガニックのあり方を考え共有していくこと
にあるのではないかと思います。

その『共有』部分に少しでも役立てることができるよう、
これからの定例会の様子も発信していきます♪


天衣無縫ソーシャル事業部Facebookページはこちら≫≫
# by tenimuhousocial | 2015-07-01 11:34 | 活動報告 | Comments(0)

GOTS認証審査の旅を終えて

天衣無縫ソーシャル事業部Facebookページはこちら≫≫


一昨日、昨日とGOTS認証審査の様子をお伝えいたしました。

GOTS認証を取得するって、具体的には何をしてるの?

というところが、
2日間の出張レポートから、少しでも伝わっていたら嬉しいです。

私も今回初めての経験でしたが、
まずはとにかく全行程をまわるのにはとても時間がかかりました。
日本では各工程を分業で行っているところが多いため、
タオルを1枚つくるのに、思っている以上の時間が必要でした。

そして分業すればするほど、認証審査が増えるということ・・・

日本の生産システムでGOTS認証を取得するには
様々な壁があるのだということも実感しました。

GOTSに限らず、国際基準は欧米の考え方やシステムが基準になることが多いです。
しかし、それぞれの国で様々な文化的背景や伝統があり、
それらをすべて同じ基準で考えることは限界があるような気がします。

では本当の意味での国際基準とは?
それを考えると気が遠くなりますが(><)

そんなことを少し真剣に考えた今回の認証審査の旅でした。


天衣無縫ソーシャル事業部Facebookページはこちら≫≫
# by tenimuhousocial | 2015-06-25 14:00 | 活動報告 | Comments(0)

GOTS認証審査の旅-2日目-

天衣無縫ソーシャル事業部Facebookページはこちら≫≫


前回の1日目はご覧いただけたでしょうか?
工場見学レポートみたいな雰囲気で読んでいただけていましたら嬉しいです。

ではでは、さっそくGOTS認証審査2日目に参りましょう~

-------------------------------

2日目も、シーマスの熊取谷社長の運転で移動でした。
(熊取谷社長、本当にありがとうございました!)



和泉加工

e0344386_118770.jpg

和泉加工さんでは、タオルのタグやネームなどの加工を行っています。
製品づくりの終盤過程です。
e0344386_1536399.jpg

e0344386_15365799.jpg

スラブガーゼ生地を使った、ベビー用のスリーパーです。
まわりのパイピング、スナップボタン付けもすべて手作業!




株式会社松藤テリー
認証取得した糸の仕入れから製織までを行っています。
e0344386_15383942.jpg


こちらが製織機!
画像だと分かりにくいですが、すごいスピードでタオル地が織られていきます。
e0344386_15402615.jpg

e0344386_15403926.jpg

ここでも生地の保管状態を確認します。
GOTS認証と非GOTS認証が混ざらないように・・・です。




有限会社佛願染工

松藤テリーさんで仕入れた糸の糊付けを行っています。
e0344386_1544898.jpg

この糊付け工程が、その後の製織工程にとても影響してくるそうで、
糊付け工程がうまくいっていないと、織っている途中で糸が切れたり、
製織機の動きがうまく運ばなかったりするのだそう。
e0344386_15443332.jpg

e0344386_15445050.jpg



そして、関西国際空港から羽田へ・・・
2日間にわたる大阪出張が幕を閉じたのでした。


天衣無縫ソーシャル事業部Facebookページはこちら≫≫
# by tenimuhousocial | 2015-06-24 11:00 | 活動報告 | Comments(0)

GOTS認証審査の旅-1日目-

天衣無縫ソーシャル事業部Facebookページはこちら≫≫


みなさまこんにちは!
雨が降ったりやんだりのこの頃ですね。
いかがお過ごしでしょうか。

ブログの更新が(さっそく…!)ご無沙汰してしまいましたが、
実は先週はGOTS認証審査のため、出張に行っておりました!
そのご報告を(^^)

GOTS認証は、“グローバル・オーガニック・テキスタイル・スタンダード”の略で、
オーガニックのテキスタイル認証のひとつです。
綿畑から製品になるまでのすべての過程=トレーサビリティー
の確認ができるということが特徴です。

認証審査では、毎年トレーサビリティーを確認することがメインで、
その年次審査に先週から行っていたというわけなのです。

天衣無縫では、認証を取得した原料を使用しているため、
今回の審査では工場などの製造過程の確認がほとんどでした。

-------------------------------

まずは飛行機で大阪へ!

天衣無縫のロングセラー、スラブガーゼシリーズや
スーピマエンジェルの生みの親でもある、
「株式会社 シーマス」さんの社長、熊取谷さんのお出迎えで
認証審査の旅@大阪 がスタートしました。


株式会社シーマス
e0344386_14411760.jpg


シーマスさんでは、天衣無縫の在庫管理もしていただいております。
実は、オンラインストアでご注文いただいたものは、
こちらのシーマスさんから発送しているのです。
天衣無縫 第2の物流センターといったところでしょうか(^^)

保管状況を確認しているところです。
e0344386_144414.jpg

GOTS認証のものと非GOTS認証のものが
混ざらないように保管されているかを確認しています。

商品が入荷されたとき、商品を発送するときにも、
GOTS認証のものと非GOTS認証のものが混ざらないように、
伝票に記載されているかどうかも重要なポイントです。



ダイワタオル協同組合
e0344386_14573738.jpg

ダイワタオルさんでは、織りあげた生地の
洗い、糊抜き、さらし、染色を行っています。
e0344386_1458564.jpg

e0344386_14582531.jpg

織りあがった生地が、繋がった状態で工場内の工程をまわっていきます。
泉州タオルの特徴なのだそうですよ!

ダイワタオルさんでは、伝票の確認などのほかに、
使用している薬剤の確認や廃水処理の確認もありました。

上が廃水、下が処理後です。
e0344386_1512737.jpg

e0344386_1514227.jpg


みなさんと撮っていただきました!
e0344386_152715.jpg



GOTS認証審査の旅-2日目-につづく・・・



天衣無縫ソーシャル事業部Facebookページはこちら≫≫
# by tenimuhousocial | 2015-06-22 12:08 | 活動報告 | Comments(0)

Facebookページ開設しました!

こんにちは!
横浜は今日の夜から雨の予報。
だんだん空がどんよりしてきました。

本日、ソーシャル事業部のFacebookページを開設いたしました!

天衣無縫ソーシャル事業部Facebookページ

活動の近況を随時更新していく予定ですので、
ぜひご覧ください!
# by tenimuhousocial | 2015-06-08 18:20 | お知らせ | Comments(0)